お金を借りてでも旅行に行くべきか

旅行に行きたいけどもお金が無い・・・

そんなときはどうすべきなのでしょうか。

・あきらめる
そもそもお金が無いのならツアーに申し込んだり切符を買ったりできませんから、旅行に行く事自体を諦めるというのが、まず考えられる選択肢の一つです。

もちろん、旅行に行くことで得られる体験はお金には代えがたいものもあるのですが、かと言って先立つものが無ければどうしようもありません。

・貯める
ではどうすれば良いのかとまず考えられるのが、旅行に行くためにお金を貯めるということでしょう。
毎月の給料だけではとても足りない金額でも、毎月少しずつでもお金を貯めていけば、まとまったお金を用意することができるでしょう。目的を決めて貯金することで、途中で挫折しにくくなるというメリットもあります。

・借りる
お金を貯めるデメリットとも言えるのが、時間がかかること。いますぐに旅行に行きたいと思って貯金を始めても、お金が貯まって旅行に行けるようになるまでに1年や2年といった期間がかかります。
旅行に行くことで得られる体験が人生を変えることになるかもしれないと考えると、1年後ではもったいないですよね。
そこで考えたいのが、お金を借りるという選択肢。お金を借りてまで旅行に行くのはちょっと・・・と抵抗感を持つ人もいるかもしれませんが、ちょっと考えてみてください。マイホームに済むために30年間お金を貯めていてはマイホームを買うころには老人になってしまいます。また、30年後の不動産価格が今と同じとは限りません。もし2倍になっていたらお金を貯めていてもマイホームが買えなくなってしまいます。なので、ローンを組んででもいまマイホームを買うことのメリットがあるともいえます。
旅行も同じで、例えば1年間待ったらそのときには為替相場が円安に振れて海外旅行が割高になるかもしれませんし、原油相場が高騰して燃油サーチャージが高くなるかもしれません。国内旅行でも最近では年々訪日外国人が増えており、宿泊料金の相場がどんどん高くなっています。1年後にはホテルの宿泊料が2倍になっているかもしれません。そう考えると、いまお金を借りてでも旅行に行っておけば、結果としておトクになることもあるのです。

結論としては、旅行に行きたいと思ったら今スグ行くべし、そしてお金が無いのならキャッシングしてでも行くべし、ということです。

カテゴリー: お金を借りる タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。